松本市で産後ケアトレーニングを受けられます

お問い合わせはこちら

松本市で産後ケアトレーニング

松本市で産後ケアトレーニング

2020/11/07

産後の体力メンテナンス

松本市でも産後ケアトレーニングを受けられます

松本市で産後ケアを受けられます。

 

産後の体力メンテナンスが大事。

 

妊娠、出産で変わった体の変化はありませんか?

 

妊娠中、子供が産まれたらあーしよう、こうしようと理想が膨らみワクワクウキウキだと思います。

ですがいざ、出産して子育てをしてみると想像と違う、理想と現実がかけ離れていてもう耐えられなくなってしまっていませんか?

 

何をしてもしんどい、つかれる、やる気が起きない、イライラ、などなど、

 

色んな悩みがあると思います。

なんで?私だけ?

と、被害者意識があるかもしれませんがみんな経験することなのです。

 

それには原因があるのです。

自分だけが辛い、しんどいんじゃないんです。

 

妊娠、出産する事でとてつもないエネルギーを使うので体が体力不足になっているのです。

 

その状態で子育てが始まる。しかも自分、夫婦ではなく赤ちゃん中心の生活がはじまるのです。

 

3時間おきの授乳、オムツ替えで姿勢も悪くなっていきます。

 

そうなると自律神経も乱れてしまう。

 

ではどうすればいいのか?

 

そこで気分転換にもなる軽い運動をしてあげるといいのです。

軽い運動、息が上がる程度の運動、

有酸素運動をすることによって体の中にたくさんの酸素が入ってきます。

 

その酸素と体の中のさまざまな物質が化学反応を起こして体を回復する物質であるATPが生成されます。

ATPとは生きる活力になる物質であって体力を回復させてくるんです。

 

体力がついてくると余裕がでてきます。 

そこで自分を客観的にみる事ができます。

 

有酸素運動は同時に自律神経の乱れも正してくれます。

自律神経の乱れとはどういう事なのか?

自律神経とは簡単に言えば自分じゃコントロールできない神経です。

例えば、心臓。

自分の意思で動いてませんよね??

生きる為に働いてくれています。

心臓、臓器の働き、生命維持のために働いてる神経のことを自律神経と言います。

 

自律神経にも交感神経、副交感神経の2つがあります。

この2つがシーソーのようにきりかわっているのですが、これらがうまく切り替わらない時があるのです。

そればどういった時か、

3つの原因が考えられます。

 

1つ目は姿勢

妊娠中お腹がおおきくなり、それを支えようと反り腰になります。

そして出産する事により骨盤が開きます。

そのまま子育てに入ります。

オムツ替えや慣れない授乳などで姿勢がどんどん悪くなっていきます。

姿勢が悪くなると背骨が曲がりますよね?

背骨の中には様々な神経回路が入っているのですが、脳からの命令が上手く伝達されず自律神経が乱れてしまうのです。

 

2つ目はホルモンバランスの変化

妊娠、出産する事によりホルモン分泌の変動が激しくなりホルモンのバランスが崩れてしまうので自律神経が乱れてします。

ではなぜホルモンバランスが乱れると自律神経が乱れるのか。

それは脳の中にあるホルモンを司る脳下垂体。

自律神経を司る視床下部が近い位置にあるのでお互いに影響を受けやすいのです 。

 

そして最後は、慣れない育児が始まり24時間気を抜けない。

寝たくても気が張っている状態なので休めない。この緊張感です。

常に緊張してるという事は常に神経を使っている。

頭を働かせてますよね?

なのでちょっと空いた時間に仮眠を取ろうとしても寝れない。休まれない、、、

これが重なると大変な事になってしまいます。

そうです。

交感神経、副交感神経の切り替えがうまくいかない、根元が錆びてしまってある日突然その根元が壊れてしまいます。

 

そうすると、何もしたくない、無気力、育児放棄、ましてや虐待など、、、

これらの症状から産後うつになる可能性があるのです。

 

では、どうすればいいのが、

そこで有酸素運動をすることによって体力を回復させてあげる。

 

こんな経験ありませんか?

 

プールに入ってでたら無性に眠い時ありますよね?

それはガラダを使って遊んで交感神経を刺激し遊び終わることで副交感神経に上手い事切り替わってくれるのです。

なので、ねむくなるんですね。 

 

この現象を使って有酸素運動を繰り返し行う事で自律神経を切り替えがやすくしてあげる事が大事なのです。

 

そうすると自然と余裕もでてきますよ。

スタジオsongではバランスボールトレーニングを行う事で自律神経の乱れを整えます。

バランスボールは元々リハビリに使われる医療道具として作られました。

なので関節に負担がなく体を動かす事ができるのです。

また産後の女性は出産することにより骨盤周りの靭帯がかなり緩んでいるのでこれをしっかりケアして骨盤周りの筋肉を強化することにより産後の不調も改善されていきます。

 

またバランスボールは場所もとらないので家で気軽にでき、赤ちゃんを抱っこしたままでもできます。そしたら赤ちゃんは心地よく眠ってくれます。そして赤ちゃんがダンベルがわりになって筋トレにもなります。

 

みなさんも産後、いろんな悩みがあると思います。それを1人で抱え込まずに他人に打ち明けることから始めませんか?

 

そしたら自然と客観的に自分を観れるようになって余裕ができてくると思いますよ。そしたら赤ちゃんも喜ぶし夫婦仲も良くなって幸せな家庭を築けると思います。

 

バランスボールでココロとカラダのバランスを整えてしませんか^ ^

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。